HOME>トピックス>撮影をする時に知っておいた方が良い基礎的な知識

撮影の時のポーズ

女性

オーディションの応募書類に使うために写真を撮る必要がある場合には、知っておいた方が良い基本的な知識があります。オーディション用の写真を撮る場合に一番大切なことは、自分ができるだけきれいに見えるように撮影することです。全身写真を撮影する場合に気をつけた方が良いのがポーズで、同じ人の写真を撮る場合でもポーズが違うだけで、印象が大きく変わることがあります。受験したいオーディションの雰囲気に合ったポーズで全身写真を撮るのがコツになり、自分の体形が魅力的に見えるようなポーズを日ごろから研究しておく必要があります。

重要な洋服選び

オーディションのために写真を撮らなければいけない場合には、着る洋服などもしっかりと選ぶ必要があります。着ている洋服によっても本人のイメージが大きく変わってしまうので、オーディションに合格するために最適な服装を選んで着る必要があります。特定の役を募集するためのオーディションならば、その役のイメージに合った洋服を着るのも効果的な方法です。洋服を選ぶことで体形を魅力的に見せることも可能で、スタイルに自信がない人でもコーディネイトを工夫して写真を撮れば、スタイルを良く見せることができます。

広告募集中