HOME>オススメ情報>オーディション写真の撮り方おすすめ5選を紹介!

オーディション写真の撮り方

オーディション写真は自分をアピールする大切なもの。ポーズもしっかりと事前に考えて自分に合った写真を撮りましょう。

オーディション写真のおすすめポーズTOP5

脚をクロスさせてポーズ

脚をクロスさせるポーズは、脚長効果と小顔効果が期待できる定番のポーズです。

手を腰に当てた定番のポーズ

手をダラーンと落とすとだらしなく見えるので、しっかりと腰に置いてビシッと決めましょう。

ユニセックスなS字型ポーズ

身体をくねらせてS字型を作るポーズは、脚長効果もありユニセックスな印象を与えます。

膝を重ねて女性らしいポーズ

膝を重ねるとフェミニンな印象になり、片膝を曲げることで足のくびれが作れます。

スタイリッシュな男性向けポーズ

前足に重心を移動して、奥足のかかとが地面から離れるようなポーズは男性向けのポーズです。

気になる費用相場は

女性

オーディション写真は人気のスタジオ、評判のいいプロに頼むと高くなる傾向がありますが、費用目安としては1万円から2万円程です。あとポイントになるのがメイクとヘアで、別途有料でかかるスタジオと全て写真代に含んでいる所があるので事前に必ず確認して下さい。他にも上半身のみか全身か、写真の枚数やデーターの受け渡し方法などによっても左右されるので事前の下調べが大切です。スタジオによっては、一緒に写真を選べたり、レタッチをしてくれたりする所もあります。

当日の流れ

スタジオ

オーディション用の写真の撮影当日の流れは、メイクルームで撮影の為の準備をします。有料のヘアメイクを依頼した人はプロにお任せとなりますし、自分でする事を選んだ人もメイクルームは貸してもらえる所が多いと言えます。次に着替えですが、衣装が用意してある所もありますし、自分で持ち込み着替えるケースも様々です。あとはカメラマンに、必要な撮影カットを伝えて撮影の相談を行い撮影本番となります。撮影にかかる時間は1時間程の所が多く、沢山写真を撮ってもらえる3時間くらいのプランもあります。

デジタルメイクとは

女性

近年オーディション写真は、撮影後にデジタルメイクで処理する人が増えてきています。かかる費用はメイクとさほど変わりはないので、気軽に依頼をすることが出来ます。一般的には目の周りのお直しと歯を白く修正、口角を軽く上げる等の処理を行います。それだけで写真のイメージはかなり良くなるのでお勧めです。

広告募集中